データカードダス アイカツプラネット!を100倍楽しむためのWiki



ゲーム内容関連

基本的なこと

Q.なにをするゲームなの?
A.1クレジット(100円)投入してリズムゲームを一回遊べるゲームです。
もう1クレジット(+100円)投入すると、スイングと呼ばれる正方形のカードを購入することができます。
小学校以下〜小学校中学年程度の女児が基本ターゲットですが、大人でも熱心にプレイしている人が数多くいます。
Q.なにが面白いの?
A.スイングを組み合わせることによる高い戦略性、大画面タッチパネルによるリズムゲームが魅力のゲームです。
また、楽曲やダンスムービーなどの質の高さ、キャラクターの可愛さについては、前作から更にパワーアップしています。
Q.スイングを買わなくても遊べますか?
A.筐体には3枚までスイングをセットすることができますが、3枚に満たない分はレンタルスイングとして自動的に補完されます。
レンタルに登場するスイングはそれほど強いものではないですが、よわいライバルを倒すには十分なものです。リズムゲームの腕が十分にあれば、つよいライバルを倒すことも可能でしょう。
Q.手袋をしたままでもプレイできますか?
A.できます。アイカツプラネットのタッチパネルはスマホ等とは作りが違うので、いわゆるスマホ対応手袋でなくてもプレイすることができます。

バトル

Q.バトルに勝てません
A.始めたばかりで使えるスイングが少ない人、あるいは子供でも実践可能なレベルの基礎的な遊び方を解説します。
  • よわいライバルを選ぶ
つよいライバルに勝つことのメリットは、報酬のポイントが増えることです。
始めたばかりでその辺りを意識する必要は無いため、まずは無理せずに「よわい」ライバルを選びましょう。
  • ライバルを入れ替える
ライバルがPRのスイングをセットしている場合があります。
こちらが対応できるスイングを持っていない場合は、無理せずに入れ替えましょう。
ライバル選択画面で、右上のボタンをタッチすることで入れ替えることができます。
  • 楽曲難易度を下げる
バトルのスコアはリズムゲームのプレイ内容に大きく依存します。
高難易度の曲をプレイしても、コンボが切れたり、悪い判定ばかり出していては勝つことはできません。
低難易度の曲を確実にプレイすることで、ライバルに勝利することができます。
トップアイドルに勝てないという人は、最も低い難易度(かんたん)でプレイしてみるのも手です。
Q.オンライン対戦でマッチングしません
A.アイカツプラネットにおけるオンライン対戦は、選んだ楽曲・難易度が全く同じ相手でないとマッチングしません。
マッチング時間も30秒と非常に短いため、運が良くないと自然にマッチングすることは難しいです。
有志がオンライン対戦を成立させやすくするためのツールを用意しているので、それを活用するのも一つの手です。
https://suikanote.com/m/

リズムゲーム

Q.画面タッチに違和感があります。
A.アイカツプラネットのタッチパネルは、極端な話指を触れなくても反応する作りになっています。また、指だけでなく厚手の服の袖が触れても反応してしまうため注意が必要です。
タッチの際に指をゆっくり近づけたり離したりした場合は、思ったのと異なる反応をすることがあります。まずは指を少し大げさに素早く動かすようにしてみてください。
ちなみに曲ごとに判定位置がズレているのはアイカツシリーズの伝統なので、そこは頑張って覚えましょう。
Q.しっかりタッチしているのに時々反応しません
A.例えば2連ノーツに対して3回タッチしてしまうと、(恐らく押し間違いのペナルティとして)直後に来る別のレーンのノーツがミスになるようです。
押しすぎに注意しましょう。

その他

スイング

Q.スイングのサイズを教えて下さい
A.通常のスイングは縦59mm×横59mmです。
旧アイカツカードの横幅と同じであるため、上部が余るものの、スリーブを流用することができます。
ピッタリサイズのものが欲しい場合は、カメラのポジ袋で6cmフィルム用のものがちょうどよいです。
ミニスイングの場合はTCGハーフサイズ(45mm)のスリーブを選ぶとよいでしょう。


Q.スイングを筐体に挿した時、どのように認識されているのでしょうか?
A.スイングにはIR透過インキによる不可視のQRコードが印刷されています。
スキルが書いてある辺りにあるので、大きな傷をつけないように気をつけましょう。
なお、QRは1cm x 1cmで、21セルのバージョン1、誤り訂正レベルHとなっています。(ミニスイングも同様)
Q.収納方法はどうしたらよいでしょうか。
A.公式から発売されているスイングポーチがあり、20枚程度入ります。
それで足りない場合は100円ショップや雑貨屋にて販売されている缶バッジファイルに収納するのも手です。


Q.スイングがうまく認識されません
A. スイングをスリーブに入れていると、セットしたスイングが本来の位置よりも少し浮いてカメラに映りきらないことがあります。
スイングを上から押さえつけて、手前に倒してみてください(後ろにあるカメラに押し付けるイメージ)。
これで多くの場合は認識されるので、スイングを押さえつけたままもう片方の手でオンステージボタンを押しましょう。
「はい/いいえ」の表示が出たら、スイングから手を離しても大丈夫です。

画面表示

Q. 上画面の右上にある数字は何ですか?
A.プレイ度数(アイカツプラネットをプレイすることのできる権利の回数)を表しています。
スイングの購入有無に関わらず、1プレイで1減ります。スイングのみ買うモードの時は、購入枚数に応じて最大5減ります。
この値が0になると「アクティベーション度数不足エラーです」というエラーが表示され、エラー音が鳴ります。これは店員がアクティベーションカード(プレイ度数を補充するカード)を読み込ませることで、再びプレイ可能になります。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます